TEL 0467-95-3540
TEL 087-868-9284
info@beeguild.jp
 
 会社プロフィール

 商号 (開発部門)合同会社ビーギルド 
 名称(屋号) (総合)ラヴィメディアグループ (音響部門)ビーギルドミュージック
(非営利・安全安心)ラヴィ・湘南
 所在地 神奈川県鎌倉市岩瀬1丁目32-2 204号 TEL 0467-95-3540
香川県高松市室新町1053-7-404 TEL:087-868-9284
徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 設立 2013年11月
 代表社員 庵谷文博

 営業内容 1 音響・映像・通信サービス
2 音響・映像・通信機器の販売
3 音響・映像・通信機器のレンタル
4 映像・音声・音楽制作
5 CD・DVDの制作
6 ホームページの作成
7 インターネットによる通信販売
8 イベント企画・運営
9 安全安心グッズの開発と販売
10 災害時業務継続計画の指導
11 護身術の指導
12 前各号に附帯する一切の業務

 商号 (映像部門)合同会社メディアコンポジットロケーションズ
 所在地 神奈川県鎌倉市岩瀬1丁目32-2 204号
徳島県国府町観音寺285-1
 設立 2016年12月
 代表社員 庵谷文博




 沿線

1991.4 -音楽制作事務所を構え、CMソングなど作曲活動にプラス音響をはじめ、マルチメディアの世界へ。
1996.8 -「映像付きインカムシステム」を発明。特許申請 電通大阪、東海ハイテックと開発。
1997.8
-ベッセルおおち大ホールにDCSを導入。世界最高峰の映画再生システムであることからスカイウォーカーサウンド
より音響効果オスカー受賞者が来日。第1回目サマースクール「メイキング・スターウォーズ」を開催。
1998.8 -第2回目サマースクール「メイキング・スターウォーズ」を開催。  防災勉強会をスタート。  
1999.10 -第3回目サマースクール「メイキング・スターウォーズ」を開催。
2001.1
-四万十川CD-ROMの音を収録。四国をテーマにした自然音の商品化スタート。
-NYと栗林公園を結ぶ世紀超イベント遠隔コンサートの音響システムを担当。
2001.9 -防災防犯備えネットの活動開始。社会との関わりを考え始める。
2005.10 -地域ICT未来フェスタ 4会場(小豆島、高松、丸亀、三豊)同時中継の舞台、音声のテクニカル担当。
2006.1 -NYリンカーンセンターとサンポートを結ぶ遠隔JAZZコンサート(ゲスト秋吉敏子)の日本側プロデュース。
2006.8 -音風景「元気にな〜れ」を発売。社会環境、自然環境、精神環境を考える。多角多面的な総合調整力に開眼。
2007.3 -NPO法人SONAE-NET内閣府認証。発起人として代表副理事。ビーギルドと分離。
東京都内協働企画担当職員への講演。後に東京初の防災防犯マップづくり(青梅)。防災研修講師(高松市)
- 2010年亡くなられた川田晃氏(日本人ではじめて"インターポール=国際刑事警察機構"
副総裁を勤めた)と
直接お会いし、ご配慮でポリスチャンネルを紹介され、「How to サスマタ」を配信。

ポリスチャンネルと防災防犯マップづくりDVD、サスマタDVDを創作。(県警、警備会社、保育所、病院納品)
2008 -高松市観光プロモーション事業 地元企業の企画プロデュースして採択される。
2010 -音声を主力に置いた動画HP制作から集客コンサルタント。(2008年から担当サイト全ての集客1.2〜1.5倍)
2011 -集客収益の企画プロデュースの依頼、問い合わせあり。
-秘境祖谷伝承民謡のCD化。
2012 -地域と共に!過疎地に音の楽しみをつくる事業へ。
2013 -15年間蓄えた四国の音をオリジナルCDとしてシリーズ化。「寒霞渓・小豆島を音で巡る」「屋島を音で巡る」
-護身用具、十手型警棒サスマタを発案。この商品企画開発。これに伴い音響関連事業と商品開発販売事業を分離。
-11月 合同会社ビーギルド設立 。
2014 -要鉄商工会振興会のだんじり企画・HP・進行・撮影(全国商工会連合会助成)。
-十手型サスマタ、NPO備えネットとポリスチャンネルと協働。銀行、付属幼稚園、福祉施設に導入される。
-音響事業部オーダー増加による受け入れ強化。
2015 -ライブハウスの設計。
2016 -国営まんのう公園自然形態園、展示コンテンツ「 心に響く癒しの風景」5.1ch サラウンド制作。

 安全安心システム 実績
・2002年 観光と防災を一体としてリンクさせたポータルサイトを配信。
・2003年 防災と防犯を一体とする考え方によるコミュニティ強化のためにマップづくりをスタート。現在、60校区を越える。
・2004年 防災と防犯を一体とした緊急告知システムの実証実験。(NPO法人SONAE-NET設立前)
・2006年 サスマタの使い方DVDの企画・マニュアル作成・制作。(NPO法人SONAE-NET設立前)
 .”How to SASUMATA”NPO法人POLICEチャンネルより推薦状を受け、警視庁、県警、警備会社、病院、保育所などに納品。
 .防災防犯マップづくりの企画制作。NPO法人POLICEチャンネルに納入。(NPO法人SONAE-NET設立前)
・2007年 内閣府の日本前線改革マップに目を見張る団体として掲載される。NPO法人SONAE-NETが内閣府認証される。
・2008年 NPO備えネットの代表として、香川県警防犯アカデミー2008の統括コーディネート。
・2014年 十手型サスマタの開発と商品化。銀行、付属幼稚園、私立幼稚園、保育所、福祉施設に導入。青パトに導入予定。
・2015年 要援護者台帳見守り検索機能付きデジタルマップシステムの開発(SONAE-NET=高松市協働企画提案事業)。
・2016年 特殊詐欺防止一斉メール配信システムの再構築(琴平町社会福祉協議会=香川県くらしの安全安心課)。
      万能V字型サスマタの発明(意匠出願済)。



 1995 映像付きインカムシステムの発明

【発明者】
【氏名】庵谷 文博

(19)【発行国】日本国特許庁(JP)
(12)【公報種別】公開特許公報(A)
(11)【公開番号】特開平10−262162
(43)【公開日】平成10年(1998)9月29日
(54)【発明の名称】音声および映像インカムシステム
(51)【国際特許分類第6版】
 
マック(電通)と東海ハイテック(厚木)i・Glasses社(米)の協力を得て開発。
【要約】
【課題】 液晶モニターを付加することにより、当該インカムの装着者が居る場所以外の現場の状況をも的確にウォッチングできるようにした音声および映像コンビネーションタイプのインカムシステムを提供することを目的とする。
【解決手段】 音声信号受信再生用のヘッドホンおよび音声信号発信用のマイクロホンに加え、さらに映像信号受信再生用の液晶モニターを一体にヘッドセット化することによって、音声とともに所望の場所に設置された他の撮像カメラからの映像信号をも入力再生してモニターし得るようにした。
--------------------------------------------------------------------------------
【特許請求の範囲】
【請求項1】 音声信号受信再生用のヘッドホンおよび音声信号発信用のマイクロホンに加え、映像信号受信再生用の液晶モニターを一体にヘッドセット化し、音声とともに所望の場所に設置された他の撮像カメラからの映像信号を入力再生してモニターし得るようにしたことを特徴とする音声および映像インカムシステム。
【請求項2】 音声信号受信再生用のヘッドホンおよび音声信号発信用のマイクロホンに加え、映像信号受信再生用の液晶モニターと撮像用のCCDカメラとを一体にヘッドセット化し、音声とともに所望の場所に設置された他の撮像カメラからの映像信号を入力再生してモニターする一方、当該インカムからの映像信号を他の映像モニターに送信し得るようにしたことを特徴とする音声および映像インカムシステム。
【請求項3】 液晶モニターは、相互に変更可能なシースルーモードとスクリーンモードとの少くとも2つのディスプレイモードを具備してなることを特徴とする請求項1又は2記載の音声および映像インカムシステム。


 1989.3 英国研修を経てDCSグループに

英国リアルワールドにて研修ツアーの面々。中央ピター・ガブリエル氏。
1989.3月

(上)英国ターボサウンド、トニー・アンドリュー氏と。

(左)元プロサウンド編集長DCS開発者:故森田隆文氏。(右上)1997年サマースクールメイキング「スターウォーズ」。写真前列左:トム・スコット氏(元ルーカスフィルム技術部長)現在、EDnet副社長。写真前列右:森田隆文氏。(右下)1999年サマースクール、メイキング「ハムナプトラ」。「バグズライフ」のアニメーション担当(ILM)も来県。2012年、今頃になって森田氏の残して行った書籍が役立つとは、夢にも思わなかった。






 
青梅市友田地区 コミュニティ強化を狙ったワークショップ
2004年、内閣府の「日本改革前線マップ」というホームページに掲載される。「小泉政権がすすめる“構造改革”が、なかなか国民に伝わっていないのではないか」(内閣府)という問題意識から作成されたもの。サイトで取り上げられているのは、「構造改革特区」に認定された236の地域と、身近な変革の担い手として活躍する「NPO」154団体。防犯活動は国内で唯一となった。琴平町からはじまり全国で十数カ所目が青梅。都庁職員への講演を依頼があった後に計画し2月に実施。企画指導:庵谷文博。同年3月、内閣府認証NPOとなりビーギルドと分離する。



 
 
お気軽にお問い合わせください。

【総合】ラヴィメディアグループ
【開発部門】合同会社ビーギルド
【音響部門】ビーギルドミュージック
〒247-0051 神奈川県鎌倉市岩瀬1丁目32-2 204号
TEL 0467-95-3540
info@l-m-g.biz
〒761-8062 香川県高松市室新町1053-7 404号
TEL 087-868-9284
beeguild@gmail.com
〒778-0204 徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 
 


【お問い合わせ時間】12時〜18時 土日・祭日はイベント現場に出ております。
 

Copyright BEE GUILD ,LLC