TEL 0467-95-3540 info@@beeguildmusic.com
 
Slideshow Image 1 Slideshow Image 2 Slideshow Image 3 Slideshow Image 4 Slideshow Image 5 Slideshow Image 6 Slideshow Image 7 Slideshow Image 8 Slideshow Image 9 Slideshow Image 10
【詳細】サマースクール(メイキングスターウォーズ) 【詳細】サンポート〜NYライブ
 2018.2.7〜9 草月会館(青山)にて華道とのコラボ
 

「竹と古木のインスタレーション」と「音のインスタレーション」のコラボ 
【場所】草月会館 【日時】2018.2.7〜9

草月80年尾歴史の中で、はじめて立体音響とコラボすることとなりました。1987年、英国技術視察研修(アビーロードスタジオ、リアルワールド)でお知り合いになった有名な音楽プロデューサー、スタジオ設計者も訪れ絶賛。これを機にさらなる独自の世界観を目指すこととなり作家チームを作りました。

【音に関する来場者の感想】全身を包んで来る感じがして、その場で立っているよなリアルな臨場感ですね。水滴が落ちる音が流れると竹から滴が落ちてくるように見える。サヌカイトの音がとても心地いよくて作品に合いますね。雷の音が凄くリアルで竹の中で雨宿りしている感じがします。
 
   
「音のインスタレーション」都心に自然の心地よさを!音で切り開く心と体の癒し。


 ライブレコーディング  DEEN 2017  オデオン座9/2 収録担当
 

 
 アンビソニックスVRマイク〜VR制作

2017.5 ふだん見れない聴けない動物たち 子供たちの思い出の残るコンテンツを目指して U
 
アンビソニックスVRマイク
 
【アンビソニックスの使い方】

アンビソニックスの再生は下記の様な図を基本としますが、複数の座席が広範囲にセットされた場合は無意味です。私たちの作家チームはスピーカーからの音源は素材の数と同数にして点で飛ばします。この手法は、どの位置で聴いても遠近感が崩れず移動しながら聴いても違和感がありません。
 
丸山島 浦島神社
 
【感動する音とは?】

モノラルの方が深くイメージできる音源もあります。左右に動く世界観はステレオがピッタリ。バイノーラルの有効性もアンビソニックスの必要性もモノラルとステレオの融合が重要。 私たちの作家チームは、トレンドに流されない本物を目指し、より深い音空間を作り上げます。
↑_西村博士の立体音響技術(文献)より。

2017.5 ふだん見れない聴けない動物たち 子供たちの思い出の残るコンテンツを目指して T
 
ゼンハイザー アンビソニックスVRマイク
 
360° 球面状に録音できるアンビソニックスVRマイクです。デモ機をお借りしました。サラウンドマイクとは異なる感触です。
 
国営まんのう公園
 
「心に響く癒しの風景」から1年経ちました。本来は自然と直接ふれあう場ですが、なかなか見れない聴けないコンテンツも大切。遊び心を駆使して制作。
より臨場感をつけ、遠近感をつけるにはVRマイクをベースとした多チャンネル/パンニングのフォローが必要ですね。バイノーラルによる奥行きの弱さを補うのにSpatは最適。


 レコーディング〜CD制作
 
芦名沢大太鼓のCD化
秋田県鹿角市まで録音機材を輸送して野外での録音。野外の仮設でスタジオモニタースピーカーを再生して録音状態を確認。音圧を実際の太鼓の音量まで上げると生の音と同じだと納得頂けました。夜露で途中、レコーダーのトラブルがありましたが予備を使ってなんとか終了。演目:大拍子・三拍子・五拍子・七拍子・高屋・キツネ面子・八面ザラシ・田内の一郎兵・大の坂(芦名沢)・大の坂(毛馬内)・舌句。

パイプオルガン奏者のレコーディング
演奏者の方のイメージする音を1テイク毎に確認しながらレコーダーを回しました。教会の響きを再現さるために前方で4ch後方で4chのサラウンドのマイキングと予備1chの合計10chです。

 
 5.1chDVDコンテンツ
 
展示コンテンツ「 心に響く癒しの風景」5.1ch サラウンド
国営まんのう公園にある自然形態園の展示用DVDを1年間録音してDVD化。日本の音風景のスケッチを担当の方がご覧になったようで依頼を受けました。展示室にあった7.1chのホームシアターに合わせています。

【主催】日経新聞社【場所】幕張メッセ ”メディアワーフ” マルチメディア博覧会
1997.11  サウンド・ソリューション プロデュース/制作/オペレーション
幕張メッセでDVDが完成するまでの過程を各メーカーがデモストレーションを行う。最終仕上げMA(マルチオーディオ)を5.1chで制作。ベッセルおおち大ホールで編集。JBL、タスカム、ヤマハの協力を得て仮設スタジオを設計設営、オペレーションまで担当。

 
 遠隔映像音声ステージ
 
【主催】総務省「地域ICT未来フェスタinかがわ」4点双方向中継
2005年10月21日から23日マルチメディア博覧会。NTTよりアドバイザーの依頼を受ける。講師の顔とプロジェクターの映像が鮮明に見えるようにライティング。遠隔地にある4点の音声をハウリング、ループしないようにスピーカーとマイクの位置を工夫。

 
 音響


ライブレコーディング(収録)
・DEEN
コンサート・イベントのPA(音響)
・高橋孝 ・森 正明・長間たかを・木乃下真市・踊正太郎・喜納啓子・ささきいさお・森圭一郎・庄野真代・D-51・日浦孝則
・東原力哉・都筑章浩SON四朗・KANA・ソノダバンド・石川早苗・ワイキス・西慎嗣 ・LOVE NOTES・上松美香・Kiichi
・加藤登紀子・寒雲
・モンゴル、中国、民族系など
・お笑い 千鳥、他 吉本芸人 ・ホテル関連ディナショー 梅宮辰夫 ・各種式典 他
・石川さゆり・北川大介・杉本眞人・菊水丸・渥美二郎・宮路 オサム・美川 憲一 ・多岐川舞子など紅白出演演歌歌手多数
・総務省:ICT未来フェスタinかがわ4会場ライブ中継・サマースクールinおおち(メイキングスターウォーズ)
サンポート〜NYライブ2006・マルチメディア博覧会1997、日本経済新聞(東京)主催者企画ブー ス 5・1chデモ


スコットランドが誇る世界10大音楽祭 エジンバラ・フェスティバルに連続8回出場し、最優秀バンド賞受賞。南アメリカ代表ペルーの民族音楽"ワイキス"の音響を担当(1997、1998)


WAIKIS(ワイキス)は、アンデス山脈、インカ帝国末えい"ケチュア族インディオ"の言葉で「兄弟」を意味する4人兄弟と従兄弟によるアンデス音楽グループです。 父は"全国職人コンクール"弦楽器部門で第一位を獲得。叔母はクスコ初のアメリカ合衆国への招待舞踊団として公演。叔父はペルーを初め世界的に活躍する画家と、ワイキスはこのような芸術一家の中で、演奏、美術、楽器製作を学び、10代の初めからペルーのテレビ、ラジオ、新聞に取り上げられてきました。

メンバーそれぞれの演奏できる楽器は70種類を超え、楽器も自ら製作します。現在はスコットランドを拠点に、アンデス古楽、伝統音楽、民衆歌(フォルクローレ)を初め、ラテン音楽、クラシック、ジャズと幅広いジャンルで活躍し、その才能は世界的に有名なエジンバラ国際音楽祭でも認められました。また、99年には、フジモリ大統領来日歓迎会での演奏、NHK「地球に好奇心」においてワイキスは、音楽コーディネーターを務めました。


 
BCPとして拠点を分散させています

Bee Guild  ビーギルド
 
 
     
〒247-0051 神奈川県鎌倉市岩瀬1丁目32-2 204号
TEL 0467-95-3540
 
〒761-8062 香川県高松市室新町1053-7 404号
TEL 087-868-9284
 
〒778-0204 徳島県三好市東祖谷京上141 はごろも
 
 


【お問い合わせ時間】12時〜18時 土日・祭日はイベント現場に出ております。
 
Copyright BEE GUILD MUSIC